その他


CONMEBOLコパアメリカ(西: CONMEBOL Copa América)は、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する、世界最古のナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。大抵は年度を付加して“コパアメリカ [開催国] [年度]”(英: COPA AMERICA [country]…
28キロバイト (1,693 語) - 2024年7月15日 (月) 14:32

1 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] :2024/07/16(火) 17:28:07.72 ID:oYuXuFFy0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500948658.gif
 14日のコパ・アメリカ2024決勝で警備を担当したマイアミ・デイド警察は試合後、会場で27人の逮捕者が発生したことを報告した。
『DW』や『BBC』などの海外メディアによると、コロンビアサッカー連盟(FCF)のラモン・ヘスルン会長も逮捕されたという。

 アルゼンチン代表がコロンビア代表に1-0で勝利した決勝では、チケットを持たないファンが殺到するトラブルが生じ、キックオフが80分以上遅れる事態となった。
現地警察は「チケットを持たない多数の手に負えないファンが入場ゲートを突破したり、観客を守るためのセキュリティーポイントを通過したりしようと試みた」と伝え、
27人の逮捕者と55人の退場者が出たことを明らかにした。

 また複数メディアの報道によると、FCFのヘスルン会長は試合後に43歳の息子とピッチに入ろうとしたという。
親子で表彰式に参加しようとしたとみられたが、警備員が息子の胸に手を当てて制止。
ヘスルン会長はこれに激昂し、警備員の首を掴んで倒したり、頭を蹴ったりしたと伝えられている。
息子も警備員を掴むなどしたため、暴行容疑で親子揃って逮捕された。

混乱生じたコパ・アメリカ決勝、27人の逮捕者が発生…コロンビア連盟会長も暴行容疑で逮捕か
https://web.gekisaka.jp/news/copaamerica/detail/?411299-411299-fl

【【悲報】コパ決勝での逮捕者数27人に!会長まで逮捕…】の続きを読む


CONMEBOLコパアメリカ(西: CONMEBOL Copa América)は、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する、世界最古のナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。大抵は年度を付加して“コパアメリカ [開催国] [年度]”(英: COPA AMERICA [country]…
28キロバイト (1,693 語) - 2024年7月15日 (月) 06:21

1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/07/14(日) 22:46:47.22 ID:9AqFIH0g9
南米選手権(コパ・アメリカ)は7月14日に決勝を迎える。
大会連覇を目指すアルゼンチンと23年ぶり決勝進出を果たしたコロンビアの一戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの10番対決にも注目が集まる。

今大会は南米サッカー連盟所属の10チームに、北中米カリブ海地区からネーションズリーグの上位6チームを加えた全16チームで開催。米国で4チームずつ4組のグループリーグと、上位2チームずつが進出する準々決勝以降の戦いが行われている。

決勝はフロリダ州のマイアミ市にあるハードロック・スタジアムで開催。2026年に行われる北中米ワールドカップ(W杯)の会場にもなる予定だ。

メッシも戦う白熱の一戦が予想される。そのなかで、決勝のチケットの値段が話題となっている。米誌「フォー*」は「コパ・アメリカ決勝のチケットは2000ドル(約32万円)以上から」と題して、“高級チケット”を特集。サッカーの大会平均チケット価格の「約9倍に相当する」と指摘している。複数のチケット販売業者は最安値で平均2127ドル(約34万円)だといい、「高額な価格はコパ・アメリカ大会全体の平均チケット価格とはかけ離れている」と綴った。

同誌は「(チケット販売業者の)『TicketIQ』」によると、決勝の平均チケット価格は4024ドル(約64万円)で、最高値は6万6765ドル(約1065万円)」とした。あまりに高額で空席も続出しているようだ。

2年後にはW杯が開催されることもあり、SNS上では「W杯はどうなる?」「W杯は一体いくらになるんだ?」との声も上がっている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d28b2944ce652ef016d7b11f7c327f9fa109883

(出典 i.imgur.com)

【【驚愕】えぇぇぇ!?最低でも34万円!?最高“1000万円超”コパ決勝チケット…】の続きを読む


CONMEBOLコパアメリカ(西: CONMEBOL Copa América)は、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する、世界最古のナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。大抵は年度を付加して“コパアメリカ [開催国] [年度]”(英: COPA AMERICA [country]…
28キロバイト (1,693 語) - 2024年7月15日 (月) 06:21

1 ネギうどん ★ :2024/07/15(月) 12:17:23.67 ID:++VOCq9x9
 日本時間15日午前9時のキックオフを予定したコパ・アメリカ決勝のアルゼンチン代表対コロンビア代表は入場トラブルにより、同10時20分過ぎに始まった。

 会場のハードロック・スタジアムよると、「チケットを持たない数千人のファンが強引に入場を試みた」という。一時的に入場ゲートが閉鎖され、チケットを持つファンの入場を待つためにキックオフが遅延。南米サッカー連盟(CONMEBOL)が「チケットを持っていない人はスタジアムに入ることができません。ゲートが開くと、チケットを購入した人のみ入ることができます」と声明を発表し、逮捕者も発生する事態になった。

 こうしたトラブルを受け、CONMEBOLは30分遅れでキックオフすることを発表。しかし再設定した時間になっても準備は間に合わず、最終的に1時間以上遅れてのスタートとなった。遅延の間はスタジアムDJがパフォーマンスを行い、入場したファンを盛り上げていた。

 なお、今大会開催国のアメリカは2026年にFIFAワールドカップをカナダ、メキシコと共同開催する。

https://web.gekisaka.jp/news/copaamerica/detail/?411257-411257-fl

【【衝撃】"コパ・アメリカ決勝戦"、80分遅れの理由!】の続きを読む

UEFA欧州選手権のサムネイル
UEFA欧州選手権 (UEFA EUROからのリダイレクト)
Football Championship)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。EURO(ユーロ、EuroまたはEuros)とも呼ばれる。4年に1度開催される。 フランスサッカー連盟のアンリ・ドロネーがUEFAや欧州サッカー界全体に働きかけ、ヨーロッパネイションズカップ(英:…
25キロバイト (878 語) - 2024年7月11日 (木) 05:38

(出典 www.vietnam.vn)

遂にEURO決勝戦!
本日の夜(早朝4時〜)からABEMA無料配信!
WOWOW会員の方はそちらでも配信するようです

どちらが勝つか、どんなプレーが見れるのか…本当楽しみで仕方ないですね
個人的にはヤマルのプレーが見たい!そして今回の試合が最後になるヘスス・ナバスにも期待しています!

一つ一つのプレーを見逃さずに楽しみましょう〜!! soccer_pride

【【本日夜!】遂に!EURO決勝戦『スペインvsイングランド』ABEMA無料!】の続きを読む


リーグ・アンのサムネイル
リーグアン(Ligue 1)は、フランス・プロサッカーリーグ連盟(英語版) (LFP) が主催する、フランスにおけるプロサッカーの最上位リーグである。スポンサーシップにより、リーグアン McDonald's(Ligue 1 McDonald's)と呼称される。 1932年に創設され、かつてはディヴィジオン・アン(Division…
34キロバイト (1,263 語) - 2024年6月29日 (土) 14:14

1 原島 ★ :2024/07/10(水) 14:58:13.49 ID:ksJ5ctdU9
新シーズンを前に放送局の問題を抱えるリーグ・アン(フランス1部)で8クラブが破産宣告の危機を迎えているようだ。フランス『レキップ』が報じている。

2024-25シーズンのリーグ・アンは8月16日に開幕予定だが、その1カ月前の段階で新たな放送局の合意が得られてない。

フランスプロサッカー機構(LFP)のヴァンサン・ラブリュン会長は、以前からコロナ禍前の年間10億ユーロ(約1740億円)と言われる放映権収入に固執し、2025年から2029年までの5年間の放映権の入札を実施。だが、昨年10月の段階でその金額を支払う企業は現れず、ここまで放送局なしという異例の状況が続いている。

その後、『DAZN』と『beIN Sports』が交渉相手として報じられたが、現時点でいずれとも合意に至っていない。

これを受け、LFPは『Bouygues』、『SFR』、『Orange』と共同で新たなテレビチャンネルを創設するという選択肢も検討中。

また、さすがにこのままでは拙いと判断したLFPは当初の年間10億ユーロから半額程度に放映権料を減額した模様だが、交渉は平行線を辿っているようだ。

そういったなか、DNCG(フランスリーグに所属するクラブの財務状況を監視する全国経営監査委員会)による厳格な財務管理が実施されている同リーグでは、仮にこのまま放映権収入を得られない場合、8クラブが破産宣告の危機に陥る可能性が出ているという。

『レキップ』によると、その8クラブは、3位躍進でチャンピオンズリーグ出場権を得たスタッド・ブレスト、伊東純也と中村敬斗が在籍するスタッド・ランス、オナイウ阿道が在籍する昇格組オセール、RCランス、モンペリエ、アンジェ、ナント、ル・アーヴルだという。

今後、LFPと放送局の間で何らかの解決策が見つかるとは思われるが、ネイマールやリオネル・メッシ、キリアン・ムバッペらパリ・サンジェルマンのスーパースターの相次ぐ流出によってリーグとしての価値が下がり始めているなか、リーグ・アンとしては抜本的な改革や競争力を高める必要がある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/234ce774b8847177815f7b1965168ea2dfc5dc78

【【激震】リーグ・アン破産宣告の危機!?】の続きを読む

このページのトップヘ