U-23



1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/06/10(月) 18:50:40.06 ID:qAzlNGfn9
日本サッカー協会(JFA)は10日、米国遠征中のU―23日本代表が臨む国際親善試合・U―23米国代表戦第2戦(日本時間12日午前9時キックオフ、カンザスシティー)のテレビ放送がNHK BSに決まったと発表した。

7日(同8日)の第1戦は非公開で行われていたが、第2戦は有観客で行われる。

大岩ジャパンにとってパリ五輪代表18人発表前最後の国際試合。現在、遠征には24選手が参加しており、アピール合戦にも注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b1036b748b005bc6c37683d87f4bae75b9dba895

【【サッカー】U-23日本代表、6/12 米国戦のテレビ放送がNHK BSで決定!パリ五輪代表18人発表前のラストマッチ‼︎】の続きを読む


鈴木彩艶のサムネイル
鈴木 彩艶(すずき ざいおん、2002年8月21日 - )は、アメリカ合衆国生まれ、埼玉県さいたま市浦和区出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属。ポジションはゴールキーパー(GK)。日本代表。 幼稚園の頃に兄の影響でサッカーを始め、浦和大東スポーツサッカー少年…
24キロバイト (2,666 語) - 2024年6月1日 (土) 10:25

1 征夷大将軍 ★ :2024/06/10(月) 06:47:47.34 ID:N0F+Iwkn9
スポニチ[ 2024年6月10日 03:00 ]
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/06/10/kiji/20240610s00002000079000c.html

米国遠征中のU―23日本代表GK鈴木彩艶(21=シントトロイデン)について、マンチェスターU(イングランド)やジェノア(イタリア)など欧州複数クラブが争奪戦を展開していることが9日、分かった。関係者によると、昨夏も正式オファーを提示したマンチェスターUの獲得意思が判明。ジェノアはインテル・ミラノ入りが取り沙汰されているGKジョゼップ・マルティネスが移籍すれば参戦する見通しで、ドイツ複数クラブも興味を示している。

鈴木彩は浦和に在籍した昨夏も国内外3クラブからオファーが届き、シントトロイデンに期限付き移籍した。2月には移籍金400万ユーロ(約6億7600万円)で24~25年シーズンからの完全移籍が決定。今夏の移籍金は600万~800万ユーロ(約10億1400万~13億5200万円)ともいわれている。アジア杯では全5試合に出場して8失点と経験不足も指摘されたが、クラブでは欧州1年目にして正守護神の座を射止めてリーグ32試合に出場した。まだ21歳と若く、伸びしろは十分。何よりもEU圏外選手の獲得に制限がある“GK大国”イタリアからの熱視線が、評価の高さを物語っている。

26年W杯出場へ向けて明確な筋道を描く鈴木彩は、1番手でプレーできるクラブを希望。シントトロイデン側からは慰留されている。移籍した場合、パリ五輪出場には日本協会と移籍先クラブとの交渉が必要となるため、出場を熱望する鈴木彩も決断を引き延ばすつもりはないという。移籍か、残留か。底知れぬポテンシャルを秘める守護神の動向に注目が集まる。

 ◇鈴木 彩艶(すずき・ざいおん)2002年(平14)8月21日生まれ、さいたま市出身の21歳。小学生時代から浦和の下部組織で育ち、19年2月にクラブ史上最年少16歳5カ月11日でプロ契約締結。21年3月のルヴァン杯湘南戦でプロデビューし、同年5月の仙台戦でJ1デビューした。飛び級で21年東京五輪代表に選出され、A代表は22年7月のE―1選手権香港戦でデビュー。国際Aマッチ通算10試合出場8失点。1メートル92、93キロ。利き足は右。

【【サッカー】鈴木彩艶、海外評価“高"‼︎ EU圏外選手の獲得に制限がある“GK大国”イタリアからの熱視線は凄い!】の続きを読む



1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/06/09(日) 07:07:18.64 ID:nXhce0PU9
日本代表で主将を務めるMF遠藤航(31=リバプール)がパリ五輪に出場するU―23日本代表のオーバーエージ(OA)枠に内定したことが8日までに分かった。遠藤自身が出場を強く希望した中、日本協会がリバプールと粘り強く交渉を続け、派遣の承諾を得たという。遠藤は日本史上初の3大会連続五輪出場が決定的となった。日本代表はこの日、11日のW杯アジア2次予選最終戦のシリア戦(Eピース)に向けて広島入りし、練習を再開した。

世界屈指の名門リバプールで活躍する遠藤が、日本サッカーに新たな歴史を刻むことになった。複数の関係者によれば、この日までにOA枠でパリ五輪出場が内定。世代で選出された16年リオデジャネイロ大会、OA枠で出場した21年東京大会に続く五輪3大会連続出場は、日本史上初の快挙となる。五輪メンバー18人は7月3日発表の見通し。68年メキシコ大会以来のメダル獲得へ、最強のピースが加わる。

強い思いがかなった。五輪は開催時期が国際Aマッチウイーク外で招集には各クラブとの交渉が必須。世代の久保や鈴木唯らがクラブの派遣拒否により不参加となり、3枠のOAに関しても日本協会と各クラブとの交渉は難航を極めた。谷口、板倉、守田らが有力候補に挙がる中、リオで1次リーグ敗退、東京でもメダルを逃した遠藤は早くから出場を希望。6日のミャンマー戦前にも「五輪は凄く特殊で難しいけど個人的には代表でプレーすることは常に光栄だと思っています。その気持ちは変わらない」と出場へ強い思いを明かしていた。

遠藤は昨夏、シュツットガルトからリバプールに電撃移籍。今季はアンカーとして公式戦43試合に出場し、当初の懐疑的な声を覆す活躍で評価を高めた。来季から今季限りで勇退したクロップ監督を継ぎ、フェイエノールトのスロット監督が新指揮官に就任するが、8日付の地元紙「リバプール・エコー」は、アンカーの先発に遠藤を予想。揺るがない評価もあってリバプールも派遣を承諾したもようだ。

大岩ジャパンは4―3―3が基本布陣。遠藤はA代表同様に主将を託され、ポジションもA代表と同じアンカーで起用される可能性が高い。世代の同位置にはU―23アジア杯で輝きを放った藤田譲瑠チマ(22=シントトロイデン)が君臨するが、遠藤の加入で経験値はもちろん、中盤にさらに厚みが加わることになりそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/23d4d248c7c6dd57e0a2243cd3d83d528445620d

【【サッカー】頼もしい‼︎ 遠藤航、早くからパリ五輪出場を希望!『OA枠内定!』】の続きを読む



(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net


7月25日に開幕するパリ五輪で56年ぶりのメダル獲得を目指すサッカーU-23代表が大会本番でベストメンバーを招集できないことが確実になった


’21年東京大会の3位決定戦でメキシコ代表に敗退直後、人目をはばからず大泣きして、その悔しさを糧に“リベンジ“に燃えていスペイン1部のレアル・ソシエダの久保建英(22)もパリ五輪への出場は絶望的だという。JFA関係者はこう明かす。

「前回の東京大会ではそんなことはなかったんですが、パリ五輪にむけてクラブと選手招集の交渉に行っても、ほぼ“門前払い”に近い状態で、本大会に向けた選手派遣にはあまり聞く耳を持ってくれません。あるクラブの関係者からは『今度の五輪はお前たちの国でやるんじゃないんだろ?』と言われました」


言外には「五輪の開催国ではないのだから、日本代表のためにウチの大事な選手を招集されると困る」という欧州クラブの“上から目線”がある。


日本代表で主力級だった中田英寿選手や中村俊輔選手あたりが欧州のクラブに移籍した時に『アジアではサッカーなんかやっているのか』と言われたことがありました。

アジアにサッカーが存在するのか、と囁かれるほど見下されていたんです。

今は表立ってそう言われることはなくなりましたが、その見方は潜在的に残っているんですよ」


久保の言葉
「みんなで話して決まった結論なので。僕がどうしても行きたかった、という話もないですし。クラブが(参加は)難しいよ、ということに対して僕も納得している、という感じです」


久保本人の意向ではなく、多くの“事情“で五輪出場が実現できないとなると、日本のサッカーファンには寂しいかもしれない。

(出典元:https://news.livedoor.com/lite/article_detail/26518501/)


【【衝撃】日本サッカー、未だに見下されてる…五輪代表「欧州組招集」の裏側!『久保のリベンジ見たかった』】の続きを読む


1 久太郎 ★ :2024/05/30(木) 14:17:42.30 ID:xeDIdOqc9
 日本サッカー協会(JFA)は30日、6月のアメリカ遠征に臨むU-23日本代表のメンバーを発表した。

 先日行われたAFC U23アジアカップ カタール2024で4大会ぶりの優勝を成し遂げ、パリオリンピック2024出場を決めたU-23日本代表は、同じくパリ五輪に出場するU-23アメリカ代表との国際親善試合に臨む。

 なお、6月7日(金)と同11日(火)の2連戦を予定しているものの、7日に開催される試合は非公開を予定している。一方、2試合目は11日19時(日本時間12日9時)キックオフ予定と明らかになっている。

 U-23日本代表を率いる大岩剛監督は今回のメンバーに、藤田譲瑠チマ(シントトロイデン/ベルギー)や松木玖生(FC東京)、細谷真大(柏レイソル)らを順当に選出。また前回招集されていない鈴木彩艶(シントトロイデン/ベルギー)やチェイス・アンリ(シュトゥットガルト/ドイツ)、斉藤光毅(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)らもメンバー入りを果たしている。

 選出されたU-23日本代表のメンバー25名は下記の通り。

▼GK
1 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)
23 鈴木彩艶(シントトロイデン/ベルギー)
12 野澤大志ブランドン(FC東京)

▼DF
16 内野貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
21 大畑歩夢(浦和レッズ)
3 西尾隆矢(セレッソ大阪)
24 バングーナガンデ佳史扶(FC東京)
2 半田陸(ガンバ大阪)
4 関根大輝(柏レイソル)
15 鈴木海音(ジュビロ磐田)
5 チェイス・アンリ(シュトゥットガルト/ドイツ)
22 高井幸大(川崎フロンターレ)

▼MF
20 平河悠(FC町田ゼルビア)
25 松村優太(鹿島アントラーズ)
10 佐藤恵允(ブレーメン/ドイツ)
6 川﨑颯太(京都サンガF.C.)
18 斉藤光毅(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)
7 山本理仁(シント・トロイデン/ベルギー)
8 藤田譲瑠チマ(シント・トロイデン/ベルギー)
14 三戸舜介(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)
17 松木玖生(FC東京)
11 佐野航大(NEC/オランダ)

▼FW
9 藤尾翔太(FC町田ゼルビア)
19 細谷真大(柏レイソル)
13 荒木遼太郎(FC東京)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f94d3c05868c7b5f50eef05617d1ce063388d32

【【サッカー】大岩ジャパン・U-23日本代表メンバー発表!!“6/7〜親善試合“】の続きを読む

このページのトップヘ