リヴァプール



(出典 image.news.livedoor.com)


「FOOT×BRAIN」に出演した遠藤航。
リヴァプール・クロップ前監督との"出会い"…そんな話ある!?と驚きました!
そのクロップ監督の元でプレーし続け、評価を得た遠藤。
並々ならぬ努力をしたことでしょう…
本当に素晴らしいです!! soccer_pride

【【驚嘆!】遠藤航、10年越しの"縁"を明かす!!】の続きを読む



(出典 1.bp.blogspot.com 【【サッカー】コラボクレカ希望!! “遠藤航“所属リヴァプールが『JAL』とのパートナーシップ契約を締結!】の続きを読む



(出典 www.soccer-king.jp) 【【衝撃】嘘だろ⁈⁈リヴァプール遠藤航、 『新たな守備的MF、6番の獲得を監督に提案』】の続きを読む



(出典 www.tv-tokyo.co.jp) 【【サッカー】遠藤航、批判されても全く崩れない強さの秘訣はここにあった‼︎ 『リヴァプール遠藤と鈴鹿央士の夢の対談』】の続きを読む



1 ゴアマガラ ★ :2024/06/05(水) 19:17:18.33 ID:+yPnU5aC9
フラーフェンベルフのアンカー起用をオランダ代表OBが推奨

 イングランド1部リバプールはアルネ・スロット監督の下、新体制で来シーズンを迎える。日本代表MF遠藤航は2023-24シーズンよりリバプールのアンカーとしてプレー。だがその立場に変化が起こる可能性が指摘されている。

ユルゲン・クロップ監督のラストシーズンとなった今季、遠藤は中盤の底でボールを回収する重大な役割を担った。プレミアリーグへの適応に苦労した面があったものの、
徐々にスタメンに定着し持ち味を発揮。リーグ戦29試合(1得点)、UEFAヨーロッパリーグ9試合(1得点)、カップ戦5試合出場の戦績を残している。

そんな活躍を見せた遠藤だが、リバプール専門メディア「Liverpool.com」は、「今夏の移籍市場でも大物MFの獲得を模索しており、スロット監督は来シーズンに向けてチーム強化のため遠藤航を放出することを検討している」と、厳しい立場にある点を指摘する。

 遠藤の補強は「あくまでもその場しのぎだった」という見解だが、現状補強の具体的候補は同メディアにおいて挙げられていない。その一方、
リバプール2年目を迎えるMFライアン・フラーフェンベルフについて元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト氏が「守備的MFの役割を選ぶようアドバイスした」点にも触れている。

昨夏、遠藤と同時期にリバプールにやってきたフラーフェンベルフ。今シーズンは遠藤の1つ前のポジションを担う試合が多かった。
オランダ代表OBは、来季フラーフェンベルフに「かつパトリック・ヴィエラがアーセナルやフランス代表でプレーしたような役割」で活躍できると踏んでいるようだ。

https://www.football-zone.net/archives/535349

(出典 www.football-zone.net)

【【衝撃】は?? リヴァプール、遠藤航を放出⁈『遠藤の補強は“あくまでもその場しのぎだった“』】の続きを読む

このページのトップヘ