ボーフム


1 久太郎 ★ :2024/05/31(金) 20:18:47.08 ID:n7LATx/k9
日本代表FW浅野拓磨が31日、今季限りでボーフムを退団することが決定した。クラブは31日、公式ウェブサイトで今季終了とともに送り出す選手10人のうちの1人として発表している。

今季16位に終わったボーフムは、2部フォルトゥナ・デュッセルドルフとの昇格・降格入れ替え戦プレーオフで、0-3の敗戦から敵地での2戦目で3-3と巻き返し、さらにPK戦を制して劇的残留。そのチームは31日の発表で、現行契約が満了となる選手やすでに移籍が決定している10人の退団を伝え、その中にはプレーオフ2戦目でチームを活性化するなど存在感を示し、残留に貢献した浅野の名前も含まれた。

現在29歳の浅野は、2021年夏にボーフムに加わってから公式戦90試合に出場。14ゴール7アシストを記録した。3シーズン目の今季、公式戦32試合の出場で7ゴール1アシストの成績を残したFWは、クラブから契約延長オファーがあったとされたが、新天地を求める決断に至った。

これまでボルシア・メンヒェングラットバッハからの興味も伝えられた浅野。今夏以降はどこでプレーすることになるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f12adacb7fb87c132223f8e36f7c14e9abb2caef

【【サッカー】浅野拓磨、退団⁈⁈ 所属ボーフムからオファーあったが…!】の続きを読む



(出典 img.news.goo.ne.jp) 【【サッカー】『驚異的な逆転劇‼︎‼︎』浅野拓磨、降格かと思われたドイツ・ボーフムの流れを変えた!!!】の続きを読む


1 久太郎 ★ :2024/05/28(火) 06:24:40.92 ID:yKfrXLXZ9
ブンデスリーガ昇格・降格プレーオフは27日に2stレグが行われ、ボーフムとデュッセルドルフが対戦した。

ブンデスリーガ最終節ブレーメン戦で敗戦し、16位に順位を下げて残留プレーオフに回ることになったボーフム。ブンデス2部で3位となったデュッセルドルフと激突することに。

23日に行われた1stレグでは3-0でデュッセルドルフが先勝。MF田中碧が2試合連続で先発出場を果たし、MFアペルカンプ真大とDF内野貴志はベンチスタートに。ボーフムに所属するFW浅野拓磨もベンチスタートとなっている。

試合が動いたのは18分。ボーフムのホフマンが決めて反撃の狼煙をあげる。後半に入った58分には浅野が投入されてさらに攻勢を強めた。そして66分にはまたもホフマンが決めて2-0に。2戦合計2-3として試合が一気に分からなくなってくる。

さらに68分、デュッセルドルフにエリア内でのハンドのジャッジが下されてPKに。ボーフムはキッカーのシュテーガーが冷静に右に決めて3-3。スコアが振り出しに戻った。88分には浅野に決定機。エリア左からの折り返しに足を伸ばすも、惜しくも届かなかった。

試合は90分、そして延長戦でも決着がつかずにPK戦に委ねられることに。両チーム1人失敗して迎えたサドンデス…7人目の内野が痛恨の失敗。5-6となりデュッセルドルフが2019-20シーズン以来5年ぶりの昇格を逃し、ボーフムが逆転で残留を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43afce292a3b7a8e905032205902257841e95061

【【結果】海外サッカー日本人対決の行方は⁈⁈ 『ボーフム浅野vsデュッセルドルフ田中碧』】の続きを読む


浅野 拓磨(あさの たくま、1994年11月10日 - )は、三重県三重郡菰野町出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・VfLボーフム所属。ポジションはフォワード。日本代表。 7人兄弟の三男。男の子6人に末っ子が女である。拓磨とは17歳年下。兄弟の影響で幼い頃から自身もサッカーを始めた。小学生時代…
47キロバイト (4,260 語) - 2024年2月14日 (水) 18:18
✩︎浅野の千金弾、素晴らしい!バイエルンに逆転勝利とは驚きですね!!
まさにサッカーの醍醐味を感じさせてくれる試合でした〜!!✩︎

1 久太郎 ★ :2024/02/19(月) 04:30:26.47 ID:2Pvgbn6b9.net
ウパメカノはまさかの2戦連続退場
 現地時間2月18日に開催されたブンデスリーガ第22節で、浅野拓磨を擁する15位のボーフムは、2位のバイエルン・ミュンヘンとホームで対戦した。

【動画】浅野が大仕事!バイエルン相手に貴重なゴール

 開始14分、ゴレツカからペナルティエリア右でパスを受けたムシアラに、ニア上をぶち抜かれ、いきなり先制を許す。

 それでも38分に浅野が貴重な同点弾を叩き込む。カウンターからゴール前でパスを受けると、ワンタッチでペナルティエリア内に侵入し、右足を一閃。鋭い一撃をゴール左隅に突き刺し、カタール・ワールドカップに続いて、名手ノイアーの牙城を破る。

 29歳の日本代表FWはこれで今シーズンの公式戦7点目、リーグ戦では6点目となった。

 勢いに乗るホームチームはさらに44分、CKからケベン・シュロッターベックが豪快なヘッドで叩き込み、逆転に成功する。

 2-1で折り返すと、46分に浅野が抜け出し、ビッグチャンスを迎える。しかし、シュートを打つ前にキム・ミンジェにカットされたうえ、遅れてオフサイドの笛が鳴る。
 
 以降もリードを守り続けるなか、78分にウパメカノのファウルでPKを獲得。シュテーガーがきっちり決め、2点差とする。

 なお、この時のプレーでウパメカノは2枚目のイ*ーカードを受け、4日前に行なわれたチャンピオンズリーグのラツィオ戦(0-1)から2戦連続で退場となった。

 その後、87分に24ゴールで得点ランク首位のケインに1点を返されるも、それ以上の得点は許さず。浅野が躍動したボーフムが、3-2の逆転勝利を収めた。

 一方で、ブンデスリーガ11連覇中の絶対王者は、痛恨の公式戦3連敗。いまだ無敗で首位を快走するレバークーゼンとの勝点差は8に広がった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cad92936a9e8f3f410b38f9e14a4fc03383221e4

【【サッカー】「速すぎるだろ!」浅野拓磨が豪快ゴール!世界最高GKの手が届かないコースに突き刺す一撃!】の続きを読む

このページのトップヘ