李鉄(リー・ティエ、漢音読み: り てつ、簡体字: 李铁、繁体字: 李鐵、ピンイン: Lǐ Tiĕ、1977年9月18日 - )は、中華人民共和国の元プロサッカー選手。元中国代表。現役時代のポジションはミッドフィールダー。 中国が初出場した2002年のFIFAワールドカップでグループリーグ3試合にフ…
12キロバイト (805 語) - 2023年12月30日 (土) 14:38
厳罰を受けることで、他の関係者も二度と同じ過ちを犯さないことを願う!!
けど、終身刑って…

1 久太郎 ★ :2024/02/23(金) 10:57:17.46 ID:koUv0ztB9
サッカーの元中国代表選手で同監督も務めた李鉄氏(46)が終身刑を言い渡された。
 同国「網易」など各メディアによると、イングランド・プレミアリーグのエバートンでもプレーした李氏は引退後の2019年に中国代表監督になるため、同国サッカー協会の幹部に自身が100万元(約2000万円)、所属していた武漢卓爾が200万元(約4000万円)の計約300万元(約6000万円)に賄賂を送っていたという。また2015年のクラブ監督時代には1部昇格のため、八百長に加担するなど、多くの違法行為が確認されている。

 同メディアは「李鉄は一審で裁判所から終身刑を言い渡された。残りの人生を刑務所で過ごすしかないということだ」とし「李鉄は、この事件に関与した中国サッカー協会の(元会長)除雪源と(元副会長)杜兆才が自分よりも軽い刑(元会長は懲役15年、元副会長は懲役13年)を言い渡されたのかを考えており、これまでの自白を撤回し、控訴する準備をしている」と報じた。

 ただ同メディアは「自白を撤回しても刑が言い渡されるのは回避できないことは予見できる。今回の関係者に最大限の罰を与えなければならない」と指摘。また同国メディア「捜狐」は「李鉄は多くのことを隠している可能性があり、無期懲役を覆すため、中国サッカー界の怪しげな話が明らかにされるかもしれない」と伝えていた。

東スポWEB

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d3f9c1449cc1a5188ad2ea1bfed68b959126ca5

【サッカー界を震撼させる李鉄氏の逮捕と終身刑宣告!】の続きを読む