モナコ


1 久太郎 ★ :2024/05/23(木) 13:20:16.97 ID:ER12RI5Y9
モナコMF南野拓実が、フランス紙『レキップ』のシーズンベストイレブンに選出された。

19日に一斉開催された最終節が終了し、今季の日程を終えたリーグ・アン。そしてフランス大手メディア『レキップ』は、リーグ・アンにおける今季のベストイレブンを発表した。そして2位で終えたモナコからは、マグネス・アクリウシュ、アレクサンドル・ゴロヴィン、そして南野が選出されることに。3人の選出は優勝したパリ・サンジェルマンと同数となっている。

今季モナコでの2年目を迎えた南野だが、8月には3ゴール2アシストと見事な結果を残して早速リーグ・アンの月間最優秀選手を獲得。同メディアの平均採点で一時「7.33」を獲得し、さらに今季7度も週間ベストイレブンに選出されるなど高く評価されていた。30試合出場9ゴール6アシストで終え、最終的にピエール・レース=メル(ブレスト:6.21)、ウスマン・デンベレ(PSG:6.24)に次ぐ平均スコア「6.08」を獲得し、左サイドでシーズンベストイレブン入りを果たしている。

モナコの公式サイトは、「ストラスブール戦、ナント戦、モンペリエ戦、メス戦、レンヌ戦、そしてクレルモン戦で決定的なファクターとなった。“タキ”は、2月のMVPに選ばれるほどの素晴らしいパフォーマンスとゴール、レンヌ戦では最後の数秒で勝利に導いた」と称賛している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97e9babeedf9bb2eb158de839c7a75c9674624c3

【【朗報】モナコ南野拓実、“ベスト11“&“トップ3“入りの快挙!!  『最後の数秒で勝利に導いた選手』】の続きを読む


1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/05/13(月) 08:29:34.67 ID:jRnxX0YT9
フランス1部ASモナコは5月12日、リーグ・アン第33節でモンペリエと対戦し、2-0で勝利した。この結果により、今季のリーグ2位が決定。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場が決まった。

日本代表MF南野拓実は累積警告でメンバー外となった一戦で後半7分にMFカッソム・ワタラが先制点を挙げると、同20分にはMFユスフ・フォファナが追加点をマーク。このまま試合は終了して、敵地での勝ち点3を手にした。

これにより、モナコの今季リーグ2位が決定。同時に2018-19シーズンぶりの来季CL出場権も獲得した。

チームの躍進を牽引したのは紛れもなくモナコ2年目の南野。ここまで9ゴール6アシストと大活躍で勝利に貢献してきた。クラブが公開したCL出場を告げるビジュアルでも中心3人に南野が描かれている。

これまでオーストリア1部ザルツブルクやイングランド1部リバプールでCLに出場した南野。これまで15試合に出場して2ゴール3アシストの成績を残しているが、来季は欧州の舞台でどのようなプレーを見せるのか期待が懸かる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/af10e2de61af0fb87484b3127fcb9fca33d600f0

【【サッカー】『さすが‼︎俺達の10番‼︎』日本代表 南野拓実、ASモナコをCL出場権へ導く‼︎‼︎】の続きを読む


1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/05/05(日) 08:02:23.07 ID:b614FiSD9
リーグ・アン第32節、モナコvsクレルモンが4日にスタッド・ルイ・ドゥで行われ、ホームのモナコが4-1で快勝した。なお、モナコのFW南野拓実は90分までプレーした。

【動画】狙い澄ました南野拓実のスーパーミドル!

(出典 video.twimg.com)
?tag=16

前節、リヨンに敗れて連勝が「4」でストップしたモナコは、2位死守に向けて最下位のクレルモン相手にバウンスバックの白星を狙った。南野はこの試合で[4-4-2]の左サイドハーフでスタメンを飾った。
逆転残留へ勝ち点3がほしいクレルモンがよりアグレッシブな入りを見せたことで、立ち上がりはなかなかリズムを掴み切れないモナコ。しかし、10分を過ぎた辺りから押し込む展開に持ち込むと、頼れる日本人エースが魅せる。

16分、相手陣に持ち運んだシンゴがボックス内に差し込んだ縦パスがDFに撥ね返されると、ペナルティアーク左で足元に収めた南野が右足のコントロールシュートを狙うと、美しい軌道を描いたシュートがゴール右上隅の完璧なコースに決まった。

南野の圧巻の今季9点目でリードを手にしたモナコは畳みかける攻めで2点目を狙う。20分にはボックス内での混戦からベン・イェデルのクロスバー直撃の反転シュート。その直後には南野が鋭いミドルシュートを放つが、これはDFに触られて枠を捉え切れない。

前半のうちに勝ち越したモナコは2点に絡むなど絶好調の南野が躍動。攻撃の起点としてボールを散らしつつ、ボックス付近で左足、右足と枠内にシュートを飛ばすが、ここは相手GKの好守もあってこの試合2点目には至らず。

後半も優勢に試合を進めるモナコは早い時間帯に3点目を奪う。57分、カウンターからカマラ、南野と繋いで南野のラストパスがDFペルマールの足と手に当たってゴール前にこぼれると、これに抜け目なく反応したベン・イェデルが冷静にゴールネットへ流し込んだ。

87分にはボックス内でベン・イェデルのプレゼントパスを仕留め切れなかったが、直後にはカウンターシチュエーションでベン・イェデルに絶妙なラストパスを送ると、これをベテランストライカーが冷静にゴール左へ流し込み、今季6アシスト目を記録した。

後半終盤に全ゴールに関与した南野がお役御免となったモナコは、そのまま4-1で試合をクローズ。最下位相手の完勝で2位の座をがっちりとキープした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd3425ba712d052f34530d000e8d73a243fc97c8

【【朗報】サッカー『モナコ 南野拓実』落ち着きすぎ‼︎ 美しい軌道を描いた完璧なシュート‼︎‼︎】の続きを読む



(出典 image.news.livedoor.com)

【【朗報‼︎ 】モナコ南野拓実4/22、ランス伊東純也&中村敬斗4/28、「ABEMA de DAZN」で無料生中継ー‼︎‼︎‼︎】の続きを読む


 
(出典 www.soccerdigestweb.com) 【【サッカー】南野拓実、現地メディア激賞‼︎‼︎ 『非常にハイレベルなプレー!』】の続きを読む

このページのトップヘ