イングランド代表



1 久太郎 ★ :2024/07/11(木) 05:57:43.04 ID:vpYWFnNA9
EURO2024準決勝が行われ、オランダ代表とイングランド代表が対戦した。

オランダはシャビ・シモンズ、メンフィス・デパイ、コーディ・ガクポ、ドニエル・マレンらが先発。イングランドはデクラン・ライスとコビー・メイヌーのボランチに、ハリー・ケイン、ジュード・ベリンガム、フィル・フォーデンが前線に並んだ。

7分、高い位置でシモンズがライスからボールを奪う。そのまま持ち運ぶと、右足で強烈なミドルシュートを叩き込み、豪快な一撃でオランダが先手を取る。だが、17分にデンゼル・ダンフリースがエリア内でケインに足裏を見せるタックルで、VARの末にPKに。ケインがゴール左隅へ沈め、今大会3点目でイングランドが同点に追いついた。

23分には狭いところでメイヌーのパスを受けたフォーデンが密集を突破。最後はダブルタッチでGKをかわし、ゴールへ流し込もうとするが、ゴールライン上でダンフリースがクリア。オランダがギリギリでピンチを脱する。30分にはコーナーキックからダンフリースが頭で合わせると、シュートはバーに直撃。32分にもゴール右からフォーデンが左足で巻いて狙うが、これは左ポストに。ともに決定機を作るも、勝ち越し点は生まれない。

35分にはメンフィスが負傷により、ジョエイ・フェールマンとの交代を余儀なくされる。1-1で前半を終えると、オランダはヴァウト・ヴェグホルスト、イングランドはルーク・ショーを投入した。

後半最初の決定機はオランダ。65分のFKにフィルジル・ファン・ダイクが足先で合わせるが、GKジョーダン・ピックフォードが好セーブで弾いた。79分にはフォーデンから外のカイル・ウォーカーへつなぎ、クロスをブカヨ・サカが合わせてネットを揺らす。しかし、ウォーカーがオフサイドで得点は認めあれず。直後、ケインとフォーデンが下がり、コール・パーマーとオリー・ワトキンスが入った。

終了間際にドラマが待っていた。90分、途中出場のパーマーがゴール右へスルーパス。ワトキンスがDFを背負いながら、右足を振り抜く。ボールはファーサイドのゴール左へ吸い込まれ、イングランドが逆転に成功する。

イングランドが2-1と逆転勝利し、2大会連続となる決勝進出を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80f282a78524cb82b53bc6ce7fa0944175a65857

【【速報】イングランド代表、オランダを破りEURO決勝進出!ワトキンスの鮮やかな決勝弾!】の続きを読む



(出典 www.footballista.jp) 【【サッカー】イングランド代表20歳“ベリンガム“、チームやメンバーに対する批判にしっかりと反論!!】の続きを読む



1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/06/17(月) 07:32:58.30 ID:tBPBKRZQ9
<欧州選手権(ユーロ2024):セルビア0-1イングランド>◇16日(日本時間17日)◇1次リーグC組◇第1節◇ゲルゼンキルヘン

UEFA欧州選手権(EURO2024)1次リーグC組で、悲願の初優勝を狙うイングランドがセルビアを1-0で下し、白星発進した。前半13分にMFベリンガム(20=レアル・マドリード)が先制点を奪い、そのまま逃げ切った。

 背番号10が期待通りに先制した。ベリンガムが敵陣中央でパスを受けて右サイドのDFウォーカー(マンチェスター・シティー)に展開。スルーパスに抜け出したFWサカ(アーセナル)の右からのクロスにペナルティーエリア内へ勢いよく飛び込み、ヘディングで合わせた。

欧州選手権では通算4試合目の出場で初得点。20歳353日でのゴールは、イングランドでは04年大会のFWウェイン・ルーニーの18歳237日、00年大会のFWマイケル・オーウェンの20歳189日に次いで3番目の年少記録となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/85eff01fb30675b488588175b2e721ef46d5ff31

(出典 i.imgur.com)

【【サッカー】イングランド白星スタート‼︎ユーロ開幕戦、20歳“ベリンガム“が決勝点!】の続きを読む


1 愛の戦士 ★ :2024/03/23(土) 17:45:50.95 ID:dJnC8ex49
AFPBB News
3/23(土) 13:37

米スポーツ用品大手ナイキ社がデザインした、サッカーイングランド代表の新ユニホームの襟に施された十字(2024年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】米スポーツ用品大手ナイキ(Nike)社がデザインしたサッカーイングランド代表の新ユニホームに施された十字が、同国国旗の聖ジョージ(St George's)十字架の色を変えたものだとして批判の声が上がり、英国のリシ・スナク(Rishi Sunak)首相も22日、国旗に「手を加えるべきではない」と論争に割って入った。

 6月に開幕する欧州選手権(UEFA Euro 2024)に先立ち、ナイキは「遊び心のあるアップデート」と称して、イングランド国旗の十字の横棒を紫や青に変えた新しいユニホームを発表した。

 シャツの襟に施された十字の色は白地に伝統的な赤い十字とは異なっており、ナイキとイングランドサッカー協会(FA)によると、これは1966年のW杯(World Cup)で優勝したイングランド代表が着用していたトレーニングキットにインスパイアされたものだという。

 しかし、これが一部のファンや元選手から激しい怒りを招き、政府高官も介入する事態に発展した。

 チャンピオンシップリーグ(2部)のサウサンプトン(Southampton FC)のファンであるスナク首相は、イングランドのユニホームは「オリジナルの方が良い」とコメント。さらに「自分の全般的な見解としては、国旗に関しては手を加えるべきではない。なぜなら、国旗は誇りやアイデンティティー、そして自分たちが何者であるかを示す源であり、そのままで完璧だからだ」と述べた。

 一方、ナイキ社はこの日遅くに「不快感を与える意図はなかった」とのコメントを発表したが、キットデザインを変更する計画については何も示さなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f3395c0560a6ed8ea8ada4538b5cea8ebc7d3ef2&preview=auto

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【【サッカー】イングランド代表の新ユニホームに施された十字に……ナイキ社に対して激怒⁈⁈】の続きを読む

このページのトップヘ